スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前記事の続き。

☆カエル帝…鬼ガエル無制限、ガイウス無制限、葵無制限、ダストシュート制限、マインドクラッシュ準制限とカエル帝にとってはかなり嬉しい環境であるが、①神の警告、エフェクト・ヴェーラーなどの対策カードが多い②遅い③カウンター罠を採用しにくい などの弱点があるせいか、思った程強くはない印象。 しかし、ハンデスコンボや帝によるアド取り、虚無魔人による特集召喚封じなどはやはり脅威。また、プレイングが簡単だったり、シンクロを用意しなくても作れるため、初心者にオススメのデッキの一つである。


☆BF…ブリザードが無制限になり、結構活躍できるようになったのではないだろうか。スタロの採用率が下がる可能性が高い事、光デュアルが減る事、DDクロウを採用しやすい事も考えるとなかなか行ける気がする。弾圧禁止でBFは微妙という声を沢山聞くが、そもそもこの環境でBFに弾圧入るのか?カエル帝相手には腐るし、ブリザ無制限で自分の首を絞める可能性が高くなったし、ある程度時間が経ったらスタロの採用率落ちると思うし弾圧いらんでしょ。

※スタロ採用率低下は帝相手に腐り易いからという個人的な予想です。

☆剣闘獣…カエル帝の増加、光デュアルの減少で活躍しやすくなったと思う!

☆ライトロード…DDクロウの採用率上昇で前シーズンよりちょっと活躍しにくくなったかもしれない。

☆カラクリ…使った事ないからよくわからないが、ライオウ減少は大きいね。

☆テブダン、クイダン…ダンディ消滅でどう頑張っても作れない。もし作ったぜという人はデッキ名が間違ってる。ダンディライオンが入ってない時点でデブダン・クイダンとは呼ばない。


携帯で書き込んだから変なところで改行してるかもw
スポンサーサイト

来シーズン考察

これから先の環境はどうなるんだろうね。未熟ながらも自分の考察を書いていきます。

まず、今シーズン猛威を振るったデッキから

☆代行…特に変化なしで今シーズンも強いと思う。来シーズンから復活するカエル帝にも朱光、クリスがいるからまあまあ戦えると思う。だが、ハンデスカードが6枚(ダスト・シュート、葵×3、マインドクラッシュ×2)もあるから帝に対して有利に戦えるとは限らない。帝側からするとマイクラがアースサーチ効果のおかげでほぼ腐らないしね。

☆ドラグ…これも特に変化なしで強いと思う。ヴェーラー、デモチェをいっぱい入れれば帝相手にも対抗できるっしょ。スタダが帝打点を超えてるのがせこいよなw

☆光デュアル…特に規制はかかってないが、今シーズンはやや厳しいと思う。今までは帝がいなかったから強かったんだろう。スキドレバルバ型ならいけるかも。スキドレ3積できるのはでかい。サイクロンも3積できるようになるけど、カエル帝環境でサイク3積する人はYOCあたりで減るだろうしスキドレバルバは強化されてると思う。ライオウは弱体化したね。俺はライオウ3積しないかも。 まあとにかく帝相手だったらがんばれ。

☆ジャンド…んーどうだろうね。ダンディ禁止で少なくとも弱体化はしてるけどまだ皿は規制かかってないし、死霊緩和されたし、ダンディの代わりにはキラートマトがいるからまだまだいける気がする。構築が大きく変わるのは確か。ダンディ禁止=141、おろかな埋葬、ロンファのやや弱体化というのを忘れずに。ただ、このデッキでダンディが一番トリッキーで面白いカードだったから、ダンディ禁止で来シーズンから戦術がシンプルになりそうなのはかなり残念ですね。

他のデッキについては後でまた書きます。

theme : 遊戯王ONLINE
genre : オンラインゲーム

新制限改訂発表!!

以下、2ちゃんのコピペ(テスト期間中により時間がないのでご了承ください)
制限からの禁止  《ゴヨウ・ガーディアン》 
無制限から制限  《王立魔法図書館》 《真六武衆-シエン》 《フォーミュラ・シンクロン》《紫炎の狼煙》 《貪欲な壷》 《六武の門》
準制限から制限  《ローンファイア・ブロッサム》
無制限→準制限  《ライトロード・ハンター ライコウ》 《王家の生け贄》 《強欲で謙虚な壷》 《ソーラー・エクスチェンジ》 《デュアル・スパーク》 《神の警告》
制限から準制限  《デステニー・ドロー》 《マインドクラッシュ》
準制限→無制限  《剣闘獣の戦車》

とりあえず、大嵐帰ってこなかったね。悲しいけど1シーズンだけ大嵐禁止ってのも、ガン伏せ好きな人が可哀想だからいいと思います。ハリケーンは個人的には禁止にしてほしかったですねー ハリケーンを使っちゃうと警告を警戒しないで大量展開とかはできるけど、ドリルwを使いまわすには全然意味ないから、全く俺得じゃない。どうせ次のターンで警告伏せられちゃうし。

まあ、自分の話はここまでにして、とりあえず次の環境どうなるかを予想。
とりあえず、光デュアルはデュアスパ準制限になっただけで、十分に弱体化したと思う。
①単純にデュアスパ準になってアド取りの手段が減る
②デュアスパ準→アナネオが奈落、幽閉で除外されやすい→ヒロブラ、ミラクルFも腐りやすい
デュアスパ準になった事で、ヒロブラとミラクルFを扱いにくくなったのはかなり痛い。今シーズンみたいにトップデッキにはならないと思う。でも、環境次第でメタビ型がうまくいけば、それなりにまだ強いとおもう。

テスト期間中であまり深い事は考えられないけど、直感だとドラグ、旋風BF、剣闘、ガジェ辺りが強いんじゃないかなー。ライロ、光デュアルもまだ期待できるような。
デブリ弱体化しちゃったけど、植物型以外の何か新しいギミックを持ったデブリデッキがトップクラスに行く可能性がある気がするw YOC予選のFブロック辺りで面白いオリジナルデッキを回す人いないかなー。

図書館制限おめでとう!!おかげ様でデステニードローが準に。ドローソースを緩和しやすくなったから、強欲な壺制限も夢じゃないかも!w(貪欲制限はデブリ系のデッキを阻止するためだと思われる)

なんかあんまり奇抜な事がなかったけど、地味に嬉しい事が多い改訂でした。やっと光デュアルを手放す事ができるぜw

もっといろいろと考えたかったけど、時間がないので今日はここまで。

YOCでつかったチェーン光デュアルビートについて

真六武も近いですし、バルブの登場で黄泉ガエルも流行りそろそろ使えなくなりそうなので暴露しますが、ぶっちゃげイベント向きではないです!!

チェーン光デュアルは光デュアル、旋風BF、次元デッキをメタにしたデッキです。しかし、ライトロード、魔轟神、カエル帝等伏せが少ないデッキor攻めが早いデッキには不利になります。そのため、対戦相手が誰だかわかるYOCではかなり強い武器となりますが、相手がわからないガンスやトライでの使用はあまり有効ではありません。ではでは伏せないデッキに弱い理由を以下にまとめまっす。

①伏せが少ないとダブルサイクロンが腐る。
②短期で動かなければいけないので、準備出来ずに事故率upup
③ちょっと守りに弱い

うん。冷静に考えればライロとかを相手にするのは厳しいんです。恐らくこのデッキを使ってみた方で事故が多いように感じた方が多かったと思います。実は相手との相性が原因であることが大抵であったのではないかと思われます。一方、BFやら光デュアルを相手にする場合はいっぱい伏せてくれるから、チェーン4を狙いやすくなります。さらに、相手がうまい人だと、あまりガンガンに攻めてこないので、こちらもコンボの準備をすることができます。そのため、光デュアル、旋風BFを相手にする場合はあまり事故らずにコンボを成立させる事ができ、楽にいっぱいにアドを稼ぐ事が出来ます。

YOC予選で準優勝したときは、光デュアルと旋風BFを得意とする方が対戦相手となったときにこのデッキを使用させていただきました~!!

今シーズンで気がついた事を適当にメモ2

・相手はブラックホールを握っている可能性がある。マジで忘れんな
・この環境、DDクロウ結構ささるよ。
・あと警告も普通につよい。なんだかんだで3積安定な気がする。もちろんデッキによっては採用枚数変わると思うが。だって、警告があれば本当に安心してがん伏せできるよ?がん伏せに対して怖いのって黒薔薇くらいじゃん?
・余裕があったらダムドも警戒すべき。まあ警戒しても仕方ないこと多いんだけどね。むしろ警戒しすぎて変なプレイングをしちゃうほうが怖いかも。
・アナネオに対して警告は強いはず。デュアルスパークが腐る。
プロフィール

Tdaze

Author:Tdaze
ID:Tdaze  
トライ:25
ガンス:16
エボ:多分200ちょっと
YOC予選 決勝負けx1 7落ちx1

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
まあこんなもんだろう
現在の閲覧者数:
チームブログ
SevensGate
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。